女性は更年期になると髪の毛が変化するって本当?

女性は、更年期になると、いろいろな症状を引き起こすことがあります。そしてその症状の一つに髪の毛の変化があるのです。これは少しつづ変化をしていくので、本当に辛いものです。

女性は特に、見た目の変化があることが辛く感じます。それは常に、見た目を美しくしておきたいという気持ちがあるからです。その髪の毛の変化と予防について、まとめてみました。

更年期に髪の毛が変化する原因

ce328403a93899ffafaef41b67b5e823_s

更年期に髪の毛が変化をする原因としては、女性ホルモンのエストロゲンが、減少することにあります。エストロゲンは、髪の毛を発育させるために、とても大切なホルモンなのです。

更年期の髪の毛の変化

そのホルモンが減少することによって、髪の毛に、若い時と違って、いろいろな変化を伴うよになります。その一つに抜け毛が多くなります。

抜け毛が多くなることによって、髪の毛のボリュームがなくなり、髪をセットしても、以前のように決めることができなくなるのです。

特に頭頂部等の抜け毛が多くなることにより、頭頂部がボリュームのない、髪の毛となってしまいます。また、白髪が増えるということもあります。

更年期になった途端に、白髪が増えてしまうということがあるのです。また髪の毛に艶がなくなる、こしがなくなる等、さまざまな辛い状態となってしまいます。

更年期の髪の毛の対策

更年期になると、その症状を予防することが大切となります。
その予防法としては、髪の毛により栄養を与えることができる、育毛剤等を利用することも一つです。
これにより髪の毛の代謝を高めることができるので、髪を美しく保つことを期待できます。

髪に必要な栄養を取る

髪の毛に必要な栄養というのは、栄養バランスが整った食事をすることです。髪の毛によい食品としてあげることができますが、それよりも栄養バランスが整った食事が一番なのです。

更年期になると、栄養の偏りが起きることがあります。それは肥満によりダイエットをする機会もあるからです。

過度なダイエットは、髪の毛の後退を、ますます助長することになります。そのため、ダイエットをしようと思っている人は、その様なことも注意して行うことが大切です。

若い時と違って、身体のバランスが色々と崩れている時期のダイエットは、とても慎重に行うことをおすすめします。慎重に行わないと、後で体のいろいろな部位がボロボロの状態となってしまうので要注意です。
そしてその部位として、一番衝撃を受けるのが、髪の毛と言えます。